ネパール旅行のことならアスカトラベル&ツアーズにお任せください。

81歳男性、最高齢のエベレスト登頂目指す

ネパールで1980年代後半に外相を務めたシャイレンドラ・クマル・ウパダヤ氏(81)は19日までに、世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、8848メートル)の最高齢登頂記録の更新を目指し、エベレストに向けて出発した。

同氏の協力者が明らかにした。
これまでの最高齢登頂は、ネパール人の男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが76歳の時に達成。

日本のプロスキーヤー三浦雄一郎さんも75歳の時に登頂を成功させている。

ウパダヤ氏は3年間にわたって訓練を重ね、ネパール国内で6千メートル級の登頂に成功。

シェルパ7人を引き連れ、エベレストには5月中旬から下旬ごろの登頂を予定している。


引用:産経ニュース